ハンガリーの鉄道
 
ワーグナー、ラッピング車 
M44ディーゼル機関車

M40ディーゼル機関車
客車 国鉄とGySEV鉄道車両の連結
V43 電気機関車  Ganz-MAVAG社製1980/87  最高速度130km 全長15.7m
1047系 Taurus SIEMENS社製 最高度230km 全長19.3m
GySEV鉄道
6546系 鉄道史公園
M42ディーゼル機関車 愛称:Szornyella
唯一のM42形機関車、試作車でハンガリー国鉄よりGySEV鉄道に譲渡された。

Gyor-Sopron-Ebenfurt 鉄道は、オーストリア・ハンガリー二重帝国皇帝フランツ・ジョゼフの許可の下、
1872年創立した。第一次世界大戦後、二つの国に別れてしまったが、法律及び経営上には常に一つであった。Gyor-Sopron(84km)−Ebenfurth(32km)。FHEV鉄道(Fertovideki Helyierdeku 鉄道)Fertoszentmiklos−Neusiedl am(Nezsider 49km)はGYSEV鉄道経営下にある。そして、2001年12月1日よりSopron-Szombathely(62km)、2007年1月にはSzombathely-Szentgotthard(54km)も譲渡された。

JENBACHER 5147

JENBACHER 5047 愛称:Berenyi
1116系 Taurus
オーストリア国鉄よりレンタルをし、ラッピングがしてある。
BD4VT.5146系 鉄道史公園
最高速度:100km、最高出力:400kw、重量:56t、全長:24,7m